岐路に立つ!
こんにちは!
「岐路に立つ!」と言っても転職も、離婚も、家出も、XV1900売却も、セロー購入も今のところ予定はありません(^^ゞ
妄想ライダー でーみです(^^ゞ

今週末もまた素晴らしい妄想ツーリング日和となりそうですね(-_-;)
以前、妄想のお供に「酷道を行く」という本を紹介しました。






梅雨時のお楽しみにはこんな本はいかがでしょうか?


「分水嶺」降った雨がその頂の右と左で違う場所へ流れ、最終的に流れつく海が異なる場所。
北アメリカには大西洋と太平洋を分かつダイナミックな分水嶺がありますが
日本の分水嶺は太平洋と日本海ということになります。

この本は日本の分水嶺の場所・様々なエピソードや歴史を紹介していて、妄想ツーリングにはもってこいの1冊です(^^ゞ

私、以前から分水嶺って好きなんです。
その岐路に聳える分水嶺には雄大さを感じますし、
僅か数m違う場所に降った雨が全く別の海に導かれてしまう、という運命のいたずらに何となく切なさも感じます(^^ゞ

分水嶺は「山頂」のことですが降った雨が太平洋と日本海に分かれるところは山頂とは限らず、峠だったり高原大地だったりします。
このポイントを北海道から沖縄まで1本で結んだ線を分水界といいます。
分水界は日本のど真ん中にあるわけではなく複雑な線であちこち寄り道しながらつながっています。

最近では菅平から草津へ抜けたとき、鳥居峠で分水界を超えました。

先週行った大弛峠は都心から一番近い分水界です。

他にも軽井沢へ行く途中にある碓氷峠、私の大好きな荒船山、

小海線沿いの野辺山、憧れのR299沿いの十国峠や麦草峠

霧が峰の八島ガ原湿原内にも分水界が通っています。

ちなみにR299のように分水界を2度も超える国道は珍しいそうです。

バイクでは分水界上を走ることはほとんど出来ないのですが、峠で分水界を越える時、
ここに降った雨の行き別れになってしまう可哀想な運命に思いを馳せたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
[PR]
by aileslibre | 2008-06-20 00:19 | 妄想ツーリング
<< 夢は大空を駆け巡る! 行って来ました!秩父甲州周遊ツ... >>



自由な翼でどこまでも・・・・こんにちは!"でーみ"です。とうとうライダーにリターンしました!!コンセプトは「食浴旺盛」!!美味しいもの&露天風呂を求めていろんな処に行きたいな~
by AilesLibre
カテゴリ
全体
バイク全般
バイク選び
グッズ
ツーリング
妄想ツーリング
その他
未分類
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ